2016年7月23日 (土)

●「通訳ガイド、魅力アップセミナー」研修●

2016/7/20(水)実施

第一部 かづきメイクのプロ講師によるガイド必須のメイク技について

第二部 プロのヘアスタイリストをお招きし、華やかで美しく見えるヘアアレンジについて

第三部 ガイドにふさわしい服装やロングツアーの服装計画などについて
      by ランデル先生、松岡先生

この一日研修で理想的な女性通訳ガイドの出来上がりです!(外見だけですが。。。)

通訳ガイドは接客サービス業だったのです。
私たちが元気で華やかな様子でないとツアー客も旅を楽しめないですね。
小奇麗に装っていることもおもてなしの一端ということを再認識しました。

Img_0091

Img_0106_s  Img_0114_s

みなさん、ピッカピカの笑顔になりました♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

●「通訳ガイド、プロのおもてなし:富裕層向けと応用」研修●

2016/7/19(火)実施

第一部では ㈱JTBグローバルマーケティング&トラベルのBOUTIQUE JTB 課長 辻村肇子様をお招きし、富裕層やVIPのお客様対応についてお話を伺いました。
旅行会社がどんな資質や対応姿勢をガイドに望むのか、非常に興味深いお話でした。

第二部ではGICSS会員でもある ㈱鴨脚の鴨脚里子様から「ホスピタリティ」を持った仕事の向き合い方についてお話をいただきました。

「ガイドは絶えず緊張感を持ちつつ、かつ心のこもったおもてなしが大事であることを痛感した」との参加者からのコメントをいただきました。

また、「ホスピタリティやおもてなしというものはその方の人間性そのものを表わすことなのではないか」との感想もいただきました。

どのお客様もガイドにとってはV.I.P.ですが、特に旅行会社から「V.I.P.ですのでくれぐれもよろしく」と言われると緊張しますね。
心を込めたおもてなしを心掛けたいと思います。

Img_1101_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●「お茶室での上質なガイドマナーを学ぼう」研修●

2016/7/18(祝・月)実施

GICSS恒例の茶道研修です。
GICSS会員であり、裏千家準教授であり、NHK文化センター青山教室で「英語で茶の湯」講師を勤めていらっしゃる宝来紀子講師に本物の茶道文化についてお話をいただきました。

通訳ガイドは日本文化について広く・浅く知識はありますが往々にして付け焼刃なことがあります。(反省しております。)
お客様を茶室にご案内する時も事前に勉強をしますが深く茶道を稽古されている方たちからみると我々ガイドの行動に眉をしかめたくなることも多々あるようですね。

今回も宝来講師に茶道の神髄・歴史からマナー、ガイドの理想的な振る舞い方などを、自らがお手本となって、凛とした着物姿で示してくださいました。

最後にお茶室で社中の方々(先輩通訳ガイドさん)にお点前のデモンストレーションを宝来講師による英語のナレーション付きで実施していただきました。

お点前に参加することは帝国ホテルなどへ行けばできますが、お点前を静かで美しい英語解説付きで見学することは滅多にない機会で非常に勉強になりました!
ありがとうございました。

Img_2531s  

Img_2538s
 
Img_2545s_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●座学C.C.「ロングバスでの話のつなげ方」●

2016/7/15(金)実施

久しぶりにランデル洋子先生にナビゲーターとして登場していただきました♪

募集が開始された途端にあっという間に定員に達し、キャンセル待ちが20名以上!
早くも次回が期待される座学C.C.(チャレンジャー・サークル)となりました。

通常の座学C.C.は事前に用意した2分間のスピーチを発表しあうのですがランデル先生は変化球で来ました!(>_<)
「最初の自己紹介から”自然に”自分が用意したトピックスに話を進めてください(時間制限アリ)」と来たのです。(*´з`)

そうですよね、ドライブ中は景色がどんどん流れ、皆さんの興味も次々に移り変わる。
話題もあれよあれよと変わっていくのです。
そんなドライブ中に話がぶつ切りになる!という悩みは皆さん共通です。

そんな状況を想定して、自然に話を次に移す練習をしたのです。

なぁるほど~。(*´з`)

話をつなげるフレーズを教えていただき、次へのステップアップを目指しました。(#^^#)

Img_1066   Img_1078

| | コメント (3) | トラックバック (0)

●座学C.C.「仏像の見方」●

2016/6/18(土) 実施

仏像の制作もされる後藤則久さんをナビゲーターに「仏像の見方」について、仏像大好き仏女仏男が集まって話をしました。

釈迦三尊像、薬師如来、奈良と鎌倉の大仏の比較、半跏思惟像、興福寺の仏像、円空など様々な仏像について話が及びました。

後藤ナビゲーターはご自身で仏像を作られるため、木造の木の違いによる柔硬、感触、匂いのお話もされましたが興味深いものでした。

最後にみんなで阿弥陀如来の来迎印を練習したので安心して極楽浄土へ行けますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●座学C.C.「日本の学校・教育」●

2016/5/15(日)実施

金子潤講師をナビゲーターに日本の学校&教育について、座学C.C.(チャレンジャー・サークル)で14名の参加者と一緒に話をしました。

教育制度全体の構造や特徴など大きな視野からの話、教科指導や課外活動について、清掃や給食など学校における活動に関しての考察、教育に関して文化の差、など幅広い内容となりました。

これらを元にジェネラルトピックスを作れそうですね♪

大勢の人の前に立っても動じない金子講師の落ち着きある態度は、前川清を手本にしているそうで・・・驚きでした!(@_@)
誰かお手本にする人を想定すると理想に近づけるんですね!?!
でも想定する自分物を間違わないようにしないと!
女性の私は前川清さんや北島三郎さん以外を考えましょう。(*´з`)
教育に関係無いところでも得るものが沢山ある座学C.C.でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●鎌倉・箱根バス研修●

2016/5/12(木)、前日までの悪天はどこへやら快晴の中、バス実習が行われました。皆さん、日頃の行いが良いんですね♪

バスに乗ったらランデル先生、松岡先生のゲストを惹きつけるトークがスタート。
新橋を出てからはお台場の歴史、京浜工業地帯から日本の産業の発展の流れ、横浜ベイブリッジから橋の建築について、次から次へと話はテンポよく流れていきます。
参加者一同ウットリ。。。(*^^*)
島田先生は日常生活に直結した日本人の生活について、ガイドブックには載っていない話をユニークに紹介。
バスの中は笑いの渦!
亀井講師が要所要所で、ゲストに必要な情報をキリッとご案内。

個性あふれるトークで全て魅力あふれる研修でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

春の嵐!?!

春の繁忙期、どのように乗り切っていらっしゃいますか?
まるで春の嵐のような外国人訪日客の数ですが体調を崩したりされていませんか?

この時期は沢山のガイド仲間に現場で会うことが出来てとても嬉しいです♪
時にはGICSS講師の方々にお会いすることも!
先日は箱根で谷田先生、東京スカイツリーでミッキー先生、京都では玉田先生にお会いしました。
挨拶を交わすと疲れていた心身に再び元気が湧き出します。(#^^#)

そうこうしている間にGICSSでは研修・イベントが次々と行われブログが追い付かない状態に!(>_<)
すっかり間が空いてしまってスミマセン。
これからのイベント情報はHPでチェックして参加のチャンスを逃さないようにお気をつけくださいませ。
今までのイベントのご報告を簡単にさせていただいます♪

最近のイベントからご紹介いたします。(#^^#)



● 京都 現場C.C.まち歩き下見実習~伏見稲荷大社~ ●

2016/4/24(日)

野村秀樹さんナビゲートの元、外国人観光客に一番人気「伏見稲荷大社」を皆で下見をしました。
あの朱色の千本鳥居は印象的なお稲荷さんですがお客様の興味を引くガイディングをどのようにしたらよいか学ぶことは多いですね。
<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参拝者の多くが外国からのお客様であることに圧倒され、彼らが何を期待してここを訪ねてくるのか、我々もそこに関心を払わずにはいられない。・・・中略・・・
何でも聞いてみたくなる…
狛キツネ、お神楽、朱の持つ意味、絵馬は、白馬は、(寺)社を維持することの難しさ、おもかる石、勿論千本鳥居、はたまた土産物店に露天商、雀の姿焼きや鶉串…
伏見稲荷大社こそ、現場実習に相応しい実践の場。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


● 日光バス実習 ●

2016/4/21(木)

旅程管理担当:亀井ゆかり講師
ランデル洋子先生、松岡明子先生

久しぶりのバス実習、ここではランデル先生と松岡先生の素晴らしいガイディングを聞くことが出来る数少ない機会でしたので実習直後から参加者からの喜びのMLが数多く寄せられました。(#^^#)

研修以外で他のガイドさんのガイディングを聞く機会はありません。
ましてや超上級ガイドの先生方のモデルガイディングはお金を出してもチャンスは少ないものです。
喜びのMLに同感です!

でも、その後のランデル先生からのMLには「先生でもそうなのか~♪」とチョット驚きでした。
(「研修後には密かに落ち込みます」etc. 詳しくは 2014/4/24付け gicssml3318をご覧ください。)

超上級ガイドの方々ほど入念な準備をし、ささやかな失敗に落ち込まれるんだなぁ~と思いました。
我身を律しないといけませんね。(~_~;)

Img_1070_3  Img_1041_5


<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、一番印象に残ったのは、ランデル先生、松岡先生の華麗なバス車内でのトークでした。
私はアップルのスティーブジョブズのスピーチが好きで、彼が行うアップルの発表をいつも楽しみにしていました。
・・・中略・・・
聴衆の期待する以上のものを必ず見せてくれる、いよいよ終わりだなと気を緩めたら、びっくりのone more thing。意外性の連続で引き込まれます。拍手歓声の嵐になります。
久しぶりに、あっちょっとそんな感じかもって思いました。楽しかったですね。
・・・中略・・・ ありふれた話題なのかと思ったら展開が意外で聴衆に合わせた笑いどころがある(訪日外国人と日本人相手でオチ変えてるナって感じました) ・・・中略・・・ ジョブズのスピーチの特徴と符合するようなところがいっぱいあるのに書き出してみて驚きました。
スピーチを作るには準備が大事、何となくある情報を繋ぐのではなくて、調べ尽くしてそれをコンパクトにしなくっちゃ、いいのができないんだよーって、これはまじに受け止めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1024



● 東京 座学C.C.「温泉旅館」 ●

2016/4/2(土)、4/9(土)
優しくて可愛らしい千田直子ナビゲーターの元、「温泉旅館」をテーマに座学C.C.が行われました。

日本人にとって温泉旅館は旅の目的地のひとつ。
外国人観光客にとっても興味深い場所&体験に違いないと思いますがきっとハードルは高いはず。
上手に説明して差し上げたいところですね。

Img_0913_3


<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲストを不安にさせない、旅館にご迷惑をかけない、それらの情報を楽しい雰囲気でわかりやすくお伝えする。
字にすると容易ですが、実践は本当に大変そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



● インバウンド旅程管理研修 ●

2016/4/3(日)、4/10(日)
金子潤講師

団体バスツアー経験豊富な金子先生によるインバウンド旅程管理研修が今年も行われました。

「そんなことが起きたらどうしよう、怖~い!」と思わせるようなお話の中にもクスッと笑わせる金子先生のトークセンスは相変わらず楽しくて実りある一日でした。

通訳ガイドはガイディングだけではなく、いやむしろ旅程管理能力を多く問われているようですね。
教えていただいたことを忘れず実践に役に立てたいと思います。



● ロードマップ説明会 ●

2016/3/25(金)

「通訳ガイドのライセンスをとったけどこれからどうやって仕事をとっていけばいいのかしら?」
「この業界は初めてで右も左も判らない!」

そんな方も多いのではないでしょうか。
かく言う私もそうでした。

そんな方たちのためにロードマップ説明会が開催され、就業までの道のりや注意事項などが話されました。

軌道にのるまでは試行錯誤の連続かと思いますが疑問質問があったらGICSSのMLに質問メールを流していただいても結構ですよ♪
きっと皆も疑問に思っていることと思います。
皆で解決していきましょう。(#^^#)



● 新人実務研修会 ●

2016年3月

GICSS、年一番のビックイベントである新人実務研修会が今年も実施されました。
他の団体とは一味も二味も違う研修に参加者からの感動と感謝のメールがMLへ寄せられました。

そうですよねぇ~、合格した直後にランデル先生や松岡先生のガイディングを聞けるのですから感動しますよねぇ。(#^^#)

”素敵な笑顔”+”心地よい声色”+”知的で興味深い話”+”細部まで行き届いた心遣い”+etc.

先生方の域に到達するには長い修業が必要ですがメゲズに一緒に頑張りましょうね♪

010  Img_1343


<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

非常に中身の濃い研修で大変、感動いたしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男性ガイドとして、島田先生やサミー先生のお話では話し方、話のネタとしても大いに参考になりましたし、グループワークを担当してくださった千田先生には、通訳ガイドの仕事の隅から隅までのアドバイスを頂きまして、本当にメモに書き取れないほどでした。
・・・ 中略 ・・・ ランデル先生の通訳ガイドのあり方のお話などを通じ、何よりも自分の中でモチベーションが跳ね上がった5日間だったなと感じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランデル先生がおっしゃった「心を伝えるガイディング」という言葉が心に残っています。
そして、ランデル先生、松岡先生、芹田先生をはじめ、私が目にしたものは、ガイディングの技術だけではなく、先生方の思い遣り、先生方のあたたかい人間性・人間味そのものだったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

005  006


007  033


Img_0866  Img_0872

1458446781135



● 無料ガイドデー @三十三間堂 ●

2016/2/27(土)
ナニワのミッキーこと、福井道孝講師のナビゲーターの元、無料ガイドデーが三十三間堂で行われました。

13名が参加し、限られた時間内でなんと、100名強のお客様をガイディングしました!('◇')ゞ

ゲストからは感謝のメッセージをいただき、参加者からはMLへガイディング内容の詳細な報告をたくさんいただきました。それだけお互いに印象に残る経験だったのでしょう。

この感動を原動力に現場へ羽ばたいて行きましょう♪


<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のために色々と準備し英語での練習もしましたが、本日、日本語で案内してみてわかったことは、案内の難しさは言語によるのではなく、自分の理解がどれだけ深いかによるもので、自分の理解していないものは案内をしていても魂のこもらないものになるのではないかということでした。

案内を始める前にしていただいたミッキー先生のデモ案内では、短時間であったにも拘らず、仏教の究極の目的まで明確に説明されました。しかも一つひとつ心に響く表現でされており感動いたしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福井先生の素晴らしいモデルガイディングにはメモの手が止まりそうになるほど聞き惚れてしまいました。
・・・ 中略 ・・・ 充実した内容を惜しみなくシェアして下さる先生にはただただ感謝です。
お供え物のジョークを早速使わせて頂いて笑いをとることができ大阪のおばちゃんとしての務めは果たせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

2016 新人研修が始まった♪

春はまだかしら?と思っていたらすぐそこに春の足音が。。。
そう、GICSSの新人実務研修会が始まっていたのです。

例年は東京が3月、4月、そして関西が5月のGW期間中でしたが今年は2月から関西も東京も新人研修がスタートしました。

2月の合格発表を聞いてすぐに研修を実施するようになったのです。
「鉄は熱いうちに打て」にあるように気持ちが盛り上がっているうちに受ける研修は吸収も良いのではないでしょうか?

早速、GICSSのMLに新人の方々からの投稿がありました。
私も数年前、新人研修を受けて遥かなる道のりを思い愕然としたり俄然やる気が出たりと一喜一憂していたことを思い出しますねぇ。。。

新人研修参加者の方のMLの一部をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とても楽しくて充実した時間でした。
先生方の知識の豊富さ、熱意には感服いたしました。
また、細やかな配慮や、ガイドの内容からも温かい人間性が滲み出ておられて、本当に素敵だと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガイドの仕事の大変さがよく分かりましたが、研修に出てみて『それでもやっぱりやってみたい!』と強く思いました。
来月半ばの東京研修にも参加いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現場実習では、バス内でのユーモア溢れるお話や、感動するお話が印象的でした。
受講者の皆様によるプレゼンテーションもそれぞれに良さがあり、自分の言葉で相手に伝えることがいかに大切かを痛感いたしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、新年からGICSSではイベントが盛り沢山ありました。
下記に簡単にご紹介いたします。
● 神楽坂C.C. ●
神楽坂C.C.はいつも盛況なので今回も2回続けて実施されました。
東京の「今」と「昔」を結びつけるサイトの1つとして探索をすると楽しい場所ですね。



● 理事会・総会・新年懇親会 ●

例年1月末に理事会、総会が開かれます。
その後、同じ会場で懇親会が開かれ、懇親会を目的に総会に出席される方も多いですねぇ。(笑)
懇親会では恒例の自己紹介あり、ゲームあり、談笑あり、のあっという間のひと時でした。

1601242  1601243

1601241_2




● 座学C.C.「銀閣寺」 ●

エレガントな玉田講師のナビゲートで「銀閣寺」をテーマに座学C.C.が関西(豊中ステップ)で行われました。
参加者それぞれの切り口にユーモアのある玉田講師のコメントと、充実したC.C.だった様子がMLからも伺えました。


● 関西新年懇親会 ●

関西での懇親会は関東とは一味違う楽しい雰囲気がありますねぇ。(#^^#)
ウクレレあり歌ありハーモニカあり、と皆さん芸達者!
ガイディングもきっと楽しいのでしょうねぇ。

ランデル先生、松岡先生も参加されました。
ということはGICSSでは歌唱は必須の芸なのでしょうね!?!



●無料ガイドデー @明治神宮 ●
GICSSの目玉イベントである無料ガイドデーが今年も2月に実施されました。
これに参加すると「やるぞ~!」とやる気が湧くんですよねぇ!?!
実施後は参加者から興奮冷めやらぬ熱いメールが続々とMLへ飛び込んできました。(#^^#)

一部ご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千田ナビゲーターの丁寧なモデルデモに触発され参加者は勇躍出発、案内差し上げた方からは最上級の賞賛のコメントをいただき、皆、心地よい高揚感、達成感のうちに帰路につきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

充実感とともに十分疲れました。
ナビゲーターの千田様のモデルガイディングを先ずお聞きし、感激に近い触発を受けました。
この日の為にと事前に準備を重ねたこともあり、自分自身とても積極的な姿勢で出発することができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終わった後に記入していただいた感想用紙が達成感に加え大きな励ましとなりました。
次のステップに向けて背中を押してくれるものとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルな表現を使って相手の反応や様子を見ながら対応することや、団体とFITでの違い、結婚式の行列での説明の仕方やどんな質問があるか等、なるほど、こう説明すれば良いのだなと思うこと度々で大変勉強になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



● 座学C.C.「鎌倉」 ●

湘南のマダム、芹田講師ナビゲートで「鎌倉」をテーマに座学C.C.が行われました♪

鎌倉も大仏様からの切り口、禅寺での参禅や川喜多映画記念館を語る方など話題は尽きなかったようです。
MLへの感想の投稿も沢山あり充実した2時間でした。

<MLの一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎌倉には100のお寺と40の神社があるそうですが定番の八幡宮、大仏、長谷寺以外のプレゼンに出てきたお寺などをガイドしなくても歩いてみたくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



● 座学C.C.「日本酒」 ●

ナニワのミッキーこと、福井ミッキー講師の、飲んでいなくても楽し~い雰囲気のナビゲートの元、「日本酒」をテーマに座学C.C.が行われました♪
な、な、なんとミッキー先生をはじめ、参加者みんなが下戸だったとは!

<MLの一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日これだけ日本酒の話をしたのに、参加者の方は私を含め、下戸(お酒がダメな人)ばかりでした。これだから、日本酒の消費が減っているわけです。
従って、私どもガイドとしては、訪日客の方にもっと日本酒を飲んで頂ける様に、頑張りたいと改めて思った次第です。 皆様も宜しくお願い致します。(byミッキー先生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人の日本酒の消費量が減っているようですね。
しかし反面、海外での日本料理が評価されるとともに日本酒も人気が出てきているように聞いております。
我々ガイドを通じて日本酒の人気が上昇することを祈りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



● 座学C.C.「仏教」 ●

嬉しいことに松岡明子先生が久しぶりに関西で座学C.C.のナビゲーターを担当してくださいました♪
松岡先生のC.C.は新人研修(の小クラス)以来という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

松岡先生からMLへ下記のコメントをいただきました。
短い時間でも得るものは大きいですねぇ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さんの個性的なデモが展開し、時間はあっという間に過ぎました。説明的になり単調になっていたり、結論にたどり着くまでに時間をかけ過ぎ?、先ず最初に如何に興味心をつかんで、聞き手を引き込む構成とは、記憶したコンテンツを自然な語りにするには、色々な課題を皆さんと共有できたかと思います。( by 松岡明子先生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一番の重要なポイントを本当に分かりやすくご教授頂きました、目からウロコ!の感じです。
今後の業務に役立てることが出来る様頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



● 座学C.C.「日本の女子力」 ●

えっ?日本の女子力?
今回は吉﨑講師ならではの面白い視点からのお題です。
そう、日本の女子力はすごいんです!
なぁ~んて本当は今まで考えたこともなかったんですがお題をいただき考えてみると面白いことが見えてくるんですねぇ。(#^^#)

<ML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若い女子に人気の日本のネイルアートの芸術性には 漆器や象嵌の職人の素晴らしい技術が受け継がれている!?

心理学的性格判断からのアプローチなどのプレゼンテーションがありました。

その後も アメリカ発商品の日本での発展の典型としての自動車産業とネイル産業の比較や他にどんな切り口で語ることができるかなど活発に意見交換をすることができ ました。

参加くださった男性は 今どき女子事情にくわしくなっていただけたのでは???

最後は現代の自己啓発の一環でもある!とネイル、コスメから 妄想?を膨らませ壮大なテーマへと発展し「今のトレンド」をお題とすることの 奥の深さにうなるCCとなりました。
 (by 吉﨑講師)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

● 2016年、今年も張り切っていきましょう! ●

暖冬を心配していたら突然の寒波。

今朝、起きてみたら東京は大雪ですごいことになっていました!
大幅な遅延や不通の路線。スリップ事故も起きているようです。
今日はツアーがなくてよかったぁ。えへへっ。 (*´з`)
今頃ツアーを担当されているガイドさんには本当にご苦労様です!m(__)m
今日、大変な思いをされたガイドさん、どうぞこのブログにコメント(愚痴も結構)くださいね♪

Photo_2

さて、GICSSは研修の充実を図っておりまして年末年始もお構いなし!?! (^^)
続々と研修は行われているのでありましたぁ。(#^^#)
人気のスポットはもとより、ちょっと変わった視点の研修もアリです。


●東京 座学C.C.(チャレンジャー・サークル)●

2016/1/17(日)午前
テーマは「車」!
自動車業界に携わり、車大好き!バイク大好き!(ついでに歌舞伎も大好き!)な
城戸弘明さんがナビゲーターです♪

城戸さんは非常に勉強家、そして「好きこそ物の上手なれ」の典型で車、バイク、歌舞伎などなどに精通されています。
今回は参加者の皆さんと惜しみなく情報交換をしてくださいました。(#^^#)

「日本の自動車企業の成功の理由、赤外線などのsensing技術、駐車場等幅広い展開に話を膨らませるポイントもわかり大変勉強になりました。」
城戸さんのご活躍ぶりに感動いたしました。」
など参加者の皆さんから感想をいただきました。


160117cc1  160117cc2

皆さん、ご存知でしたか?
城戸さんはGICSSのHPも担当されているmulti-skilledガイドさんです。
これからもナビゲーターとして色々な情報シェアをしていただけることを楽しみにしております♪


●東京 現場C.C.まち歩き下見実習~神楽坂~●

2016/1/10(日)、1/13(水)午後
昨年に引き続き人気スポット「神楽坂」を一宮裕ナビゲーターと共に歩きました。
神楽坂は東京にあっても歴史や花街の風情が感じられるところ、1つ1つ確認して歩いてみました。

Dsc_2853_2

以下、メーリングリスト(ML)の抜粋です。
「江戸の粋、プチパリ、プチ京都の魅力を兼ね備えた、少人数のグループや、FITのツアーにとって、魅力満載のウォーキングルートをナビィゲートしていただきました。・・・神楽坂に関して、ほとんど知識のなかった私ですが、知らない街をウォーキングする楽しみを、半分お客様の気分?で、満喫し、かつ、江戸に関して様々な知識を得られた有意義な一日でした。」

Dsc_2855

神楽坂でのお正月は粋で素敵でしょうね♪


●プレミアム神戸 神髄に触れる研修●

2016/1/8(金)一日
ご存じ、神戸と言えば田村聡子講師!
2016年は田村講師のプレミアム神戸で幕を開けました。
早くも「プレミアム神戸 神髄に触れる研修Part2」を期待する声も出ています。

参加者からの声の一部をご紹介します。
「・・・神戸市内のガイドを2回しました。自分なりに下見や 勉強をして臨みましたが今回のような研修をそのときまでに受けていたらより深いガイディングが出来たと思います。神戸のもつ、存在感、歴史、風土、そして震災への取り組みなど全てを網羅した研修は今までなかったと思います。」
「・・・田村講師による解説のほか、各館の専門家のお話を伺うことができて、初めて知ることも多く、誰よりも、自分が楽しんでいたのではないかと思います。」
「・・・まさに圧倒され通しの1日でした。」
流石、プレミアム神戸!田村講師!


●京都 現場C.C.まち歩き下見実習 ~二条城~ ●

2015/12/19(土)午後
人気講師の吉崎圭子さんがナビゲーターを務めてくださり「二条城」を廻りました。
寒い中でしたが観光客が少なくなるこの時期がガイドの勉強の好機。
頬を赤らめ熱心に聞き入っている参加者の皆さんが頼もしく見えました。(#^.^#)

参加された皆さんから沢山の感想をいただきました。
GICSSのMLの一部抜粋を下記に記します。
「・・・吉﨑ナビゲーターからお客様からのよくある質問や対応の仕方など、今後の参考となる貴重なアドバイスをたくさん頂きました。
その後は参加者一人ずつ約2分間のガイディングを披露したのですが、こちらもトピックスに富んでいただけでなく、それぞれ違った視点からの案内や言い回しをシェアする事が出来、参加者皆大満足。・・・」
「・・・館内のスタッフの方から、修復や模写に関するお話しも伺うことが出来、大変有意義な時間となりました。・・・」
寒い中、お疲れ様でした。


●東京 座学C.C.(チャレンジャー・サークル)●

2015/12/19(土)午前
お題は「日本橋」。

2015/9/18(金)に実施された「江戸日本橋の発祥と街づくりをガイドしよう研修」の復習の意味も込めて今回の座学C.C.は「日本橋」をテーマに行われました。
そして嬉しくもナビゲーターは松岡明子先生♪ (*^^*)
松岡先生からのコメントで
「事実の羅列ではなくストーリー性を持たせること、ガイドの心を入れることが大事」
とありました。
そうすることによってガイド一人一人の味が出て「このガイドにまたお願いしたい」とご指名いただけるのでしょうねぇ。(#^^#)
参加者の皆さんからの感想を一部紹介いたします。
「FITのお客様に・・・日本橋をタクシーで通過時に上手く説明できなかった経緯がありました。研修では、新情報以外に、ガイドとしてその情報をお客様にとって意味あるものに、また様々な背景や理由をコンパクトに付けたし深みを持たせるコツのようなものを学べたと思います。」
「皆様のお話し、それに松岡先生の様々な貴重なアドバイスを基に、改めて「初めの一歩」を諦めずに踏み出そうと心を新たにした次第です。」
一緒に次の一歩を踏み出しましょうね!


●日本のトイレ事情(TOTO)研修●

2015/12/中旬 ~ 2016/1/25(月)
トイレの研修???( ^)o(^ )
と思われたかもしれませんが日本のトイレはすごい!
まるでロボットに腰を掛けているみたい!?!
外国からのお客様は一様に用を足した後は目を輝かせて「こんなの初めて♪」と喜ばれます。
ここで一言、お客様を更に喜ばせるトリビアを語って盛り上げましょう!

この度、日本のハイテクトイレのリーディングカンパニーであるTOTOさんが研修を実施してくださいました。

あまりの人気のため、大阪で、そして東京では複数回実施されることになりました。
GICSSのメーリングリスト(ML)では既に受講者からの喜びのコメントが飛び交っています!
「これからはトイレの話だけで1時間は出来る♪」
「日本のトイレ事情が世界においてどれほど抜きんでているか感動をもって認識した♪」
「ハイテクトイレがおもてなしそのもの!」
「日本国内ではパソコンの普及率と同じくらいウォシュレットは普及していて、最果ての南極の昭和基地にもウォシュレットがついてる。すごいですね!」
「ショールームでも日本のものづくりの技術力にに感心することばかり。」
などなどベテランガイドさんからのコメントも多くいただきました。(^^)
ありがとうございました。
私は1/25(月)に実施される研修に参加予定でとても楽しみです☆






| | コメント (0) | トラックバック (0)

«● 現場C.C.まち歩き下見実習~新宿・歌舞伎町~ ●