2016年12月14日 (水)

● 「イスラム教を知ろう」研修 ●

2016/12/12実施

美しい東京ジャーミィ・トルコ文化センターにて「イスラム教を知ろう」研修が
実施されました。

Img_2232_2

イスラム教は世界で最も信者数が多い宗教と言われ、昨今、訪日客も増えてきました。
が、ニュースではイスラム教と関係のある各国の事件が多く報じられています。

直接接遇する機会を持つ私たちは正しい理解を深めたいと思い研修を企画しました。

広報および出版担当の下山茂氏は、知らないがために偏見を持ちがちな人々に
日々、イスラムの教えを熱く語っていらっしゃいます。
その熱い思いをひしひしと感じました。

ランチは、待ってました!トルコ料理です♪
トルコ料理は世界三大料理と評されるほどの美味しさです。(*^_^*)

Img_2237_s

ツアー中は、お祈りの部屋の手配や食事制限がある(酒や豚肉料理はN.G.)、
男女別のスペース(ex.バス)が必要、などとかく面倒であることが
先に思い浮かびがちですが全て意味があってのことだと理解出来ると
お互いに気持ちよく対応することが出来ますね。

Img_1707

イスラム教徒の皆さん、訪日をお待ちしています♪




| | コメント (0) | トラックバック (0)

●通訳ガイドのための「能」研修●

2016/12/11実施

梅若能学院会館にて、シテ方 伶以野師、太鼓方 大川師、そして河本師を
講師としてお招きして通訳ガイドのための「能」の研修を行いました。

Fullsizerender

「能」は難解! 「能」は敷居が高い!! 「能」は眠たい!!!
なぁんて心の中で思っていました、スミマセン。

Img_2216_s_4

「能」は見るだけではなく実際に体験することでわかることがある、
とのことで我々は幸いにも舞台に上がらせていただき、基本の姿勢や
すり足を教えていただいたり、太鼓を叩いたり本物の”面”をつけたり、
大きな声で謡もさせていただきました。

Image1_3

Img_2200_s_2

Img_2172_s_4

面をつけた感想は・・・
視界がとても限られていました。舞台から落ちないように
何度も何度も練習することが大切なんですね。
そして意外に顔にキツクつけるんです。
何百年も使い続ける大切な面を万一、落としたら一大事だからそうです。
他の人の汗の匂いがするかしら(*´з`)・・・と思いましたが大切に
お手入れされていて一切ありませんでした。

舞台の上ですり足をさせていただいた感想は・・・
「ここまでは異空間、ここから現実の世界」と教えていただいて、あの世の人(魂)に
なった気分で進むとなぜか荘厳な気持ちになりました。(*^_^*)

「能」は敷居が高い・・・のではなく、自分から高くしていたんですね。
「敷居は低いが奥が深い!」と大川師がおっしゃっていたことがわかるような
気がしました。

日本の古典芸能ですが万国共通の箇所も多く見いだせ、外国のお客様への
説明の糸口を見いだせたように思います。

もちろん能鑑賞の前にストーリーを読んでおくなど事前の勉強が「能」への
理解を深め、より充実したものにしますのでこれを機に親しんでいきたいと
思いました。

Img_2187_s_2


貴重な体験とご教示をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

● 座学C.C.~ ロングバスでの話のつなげ方 ~ ●

2016/12/7(水)名古屋

大好評、ランデル洋子先生ナビゲートの
座学C.C.「ロングバスでの話のつなげ方」がこの度、名古屋で実施されました。

Img_0421

バスでの長い移動中、景色はマンネリ or 延々と続く壁に囲まれた高速道路、
そして車内にはなんとなく盛り下がった空気。。。
「ガイドとして何か話さなくては」と焦って思いついた話を唐突に始めると
お客様はキョトンとして話について来ていない様子。。。

やってしまった、こんな失敗! (>_<)

さて、この様な時、どのように話を切り出していけば良いのか?
展開していけば良いか?

この座学C.C.では本番さながらに話を展開していく練習をして、
その反射神経を養う訓練法を学びました。
他の座学C.C.とは一味違ったゲームのような緊張感があり
終了後は充実感と心地よい疲労感が満ちていました。 ほっ。 (*^_^*)

Img_0425   Img_0409

| | コメント (0) | トラックバック (0)

● 専門性研修 「日本トイレ事情 TOTO研修」 ●

2016/12/6(火)名古屋、12/7(水)大阪にて実施

Cid_4_616352281web102614_mail_ssk_y

「えぇっ? トイレ事情!?!」と思われるかもしれませんが、
訪日外国人が驚く日本の最新式トイレは面白ネタが沢山ありました♪ (#^^#)

真面目な研究開発の苦労話、意外なビックリ技術などなど、
老舗のTOTOさんからならではの興味深いお話をいただきました!

Cid_5_616329013web102604_mail_ssk_3

そしてミッキー福井講師の人を惹きつけるデモ・ガイディング。
お話しているミッキー講師も、聞いている皆さんも笑顔満面!
沢山のガイディングのヒントをいただきました。m(__)m

Cid_8_616329013web102604_mail_ssk_y


Cid_10_616329013web102604_mail_ss_2

この研修は全国行脚しておりますので来月は東京へ戻ってまいります。
えっ?参加したいのにまだ申込みをしていない?
ごめんなさい、来月の東京での研修は既に満席となっています。 (>_<)
取りあえずキャンセル待ちでお申込みください。
キャンセル待ちが多い場合、追加企画があるカモ?あったらいいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

● 座学C.C.~東京オリンピック~ ●

2016/11/26(土)実施

今回のナビゲーターは通訳ガイドの憧れ、松岡明子先生です。

Img_1551  Img_1596

話題は多岐に渡り、「メダルは家電のリサイクル金属から出来ている!?!」、「メダル製造に必要な”金””銀””銅”の量はどれくらい?」、「1964年東京オリンピックでは宿泊施設が足りずお寺まで宿泊地になった!?!」、「日本人のバトンパスの成功の秘訣!」、「幻の東京オリンピック」などなど座学C.C.ならではの情報量の多さでした。

松岡先生のように美しいストーリーを作ってのガイディングはとてもとても難しいことですが少しでも近づけるようと、参加者の皆さんは松岡先生からのアドバイスを1つ1つ記録されていました。

Img_1620  Img_1505  Img_1540

メモされた留意点は・・・
・ある話題にフォーカスして話を始めたら深堀すること
・そこから関連の話題に広げて話をすること

・ただし一連の話題は話を完結させて終了すること
・情報は時系列に整理し、順序よく
・具体的、客観的、ときどき主観的に
などなど。。。

Img_1546

いただいたアドバイスを心に留めて2020年東京オリンピックには素晴らしいガイディングをしたいですね!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ランデル先生著書「通訳ガイドがゆく」出版記念 茶話会●

2016/11/5(土)

数々の著書があるランデル先生が今秋、新たに「通訳ガイドがゆく」を出版されました!

通訳ガイドの仕事の紹介と同時に、既に通訳ガイドである我々には「通訳ガイドはどうあるべきか」を教えてくれる著書です。

この本を読んでちょっと(?)緩んでいた気を引き締められました。(~_~;)
家族にも読んでもらい「大変な仕事なんだ」ということを理解してもらいました♪
(日頃、仕事後の家事に手抜きが著しいとクレームがありましたがクレームが減ることを期待しています。(苦笑))

茶話会では常に第一線で活躍されるランデル先生の水面下でのご苦労の一端を聞かせてもらいました。

Img_1897_3

バラ色のスーツに身を包み、さっそうと話されるランデル先生の姿が、日頃髪を振り乱して現場へ向かってしまう自分に反省を促してくださいました。
さあ、明日も頑張ろう! ( ^)o(^ )/

Img_1901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●座学C.C.「日本の昔話・物語」●

2016/10/26(水)と10/29(土)の2回実施

今回のナビゲーターはGICSSの優しいお姉さん、千田直子講師です。

テーマは「日本の昔話・物語」ということで、参加者は事前の準備がいつもより大変だったと思います。
でも千田ナビゲーターの狙いはそこにもあったようです。
「一度入念に準備をしておけば、実際のツアーで何度も使える!」からとてもお得(?)な座学C.C.なのです。(*^_^*)

工夫を凝らしたグッズを用意されたり、英語落語のオチで大ウケしたり、登場人物や物を外国人にも判り易く替えてみたり、参加者皆さんのプレゼンは非常に興味深く、時間が経つのを忘れるあっという間の2時間でした。

005

千田ナビゲーターが披露された”竹取物語”は「椿山荘の夕食会からほろ酔い気分でホテルへ戻るバスの中」の想定ということでした。

009

声のトーンと話の内容がシンクロし、使われた言葉もシンプルながらこなれた表現。
美しい月夜を想像させる素晴らしい日本の物語にウットリと聞き入りました。

よっし、1つ、持ちネタを作るぞ! (*^_^*)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●座学C.C.「車」●

2016/9/11(日)、9/25(日)の2日間実施

今年1月に2回行われたテーマ「車」ですが参加希望者が多く、再度実施の要望が多かったテーマです。
なにせ”車”は日本の基幹産業ですからねぇ~。
中部地方へ行く際は愛知県のトヨタ自動車工場への見学が含まれることも多いですし、ロングドライブでは日本の自動車についてお話しすると皆さん、関心を持ってくれますね。

ということで、再度、城戸弘明さんにナビゲーターとしてご登場いただきました!

Img_2681

「環境自動車でないと税金が高い」、「水素自動車MIRAIはまだ高価だけど政府から補助金が出る」、「水素ステーションの現状」、「プレートで判る車の情報」、「人気の車種は?」、「日本人は自動車学校へ行く!?!」、「どこで工場見学出来るの?」などなど外国人観光客にとって「へえ~」な情報(日本人の私にとっても「へぇ~」でした(笑))が盛り沢山な座学C.C.でした!

Img_2682   Img_2680

参加された皆さん、ご参加ありがとうございました。
そして暑い中レーシングウェアに身を包んで汗をかきかきナビゲートしてくださった城戸さん、大変ありがとうございました♪ 
車からバイクまで、レーシングコースを楽しまれる城戸さんにとっても似合っていましたよ! (*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●京都 現場C.C.まち歩き下見実習~天龍寺・竹林~●

2016年9月11日(日)実施

ナビゲーターは通訳ガイド・兼・ジャズシンガーの平野智子さん!
いつも明るく溌剌とした平野さんに今回は”ひなびた”雰囲気で人気の竹林と天龍寺をナビゲートしてもらいました。

が、最近はこの一帯も観光客が絶えませんね。
ちょっとガッカリされたかもしれないお客様にも、「来てヨカッタ!」と思っていただける色々な情報・知識を交換し合い、教えてもらいました。

お客様の興味に応じて色々な角度から説明する重要性を感じた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●「明治神宮を通訳ガイドしよう」研修●

2016年9月7日(水)実施

都内観光でマストの明治神宮。
GICSSでは無料ガイドデーでガイドを何度もしたし、プライベートでも通訳ガイドのお仕事でも何度も来ている場所。

「でも!」 いえ、「だからこそ!」改めて専門家からキチント学びたい!と考えて企画した研修です。

前半は、海外渉外ご担当の門崎権禰宜より英語を交えた境内の解説を伺いました。
Img_1423   Img_1431_2

日々清められていらっしゃるからなのでしょうか、清々しいお人柄が感じられ、言葉だけでなく雰囲気からも”清らかさ”の意味を教えていただいた気がしました。

Img_1440

神楽殿では昇殿参拝で巫女さんの舞を拝見したり御祈願祭を受けさせていただきました。
これで私も少しは権禰宜さんの清らかさに近づけたでしょうか?

社務所の講堂に移ってからは明治神宮についての英語DVDの観賞。

そして
国際神道文化研究所 主任研究員の今泉宜子先生による講義を拝聴いたしました。
テーマは「明治神宮 ~ 100年の歴史に未来を学ぶ ~ 」。

Img_1491_3
東京オリンピック開催年の2020年は明治神宮100周年の年。
ますます目が離せない明治神宮です。

Fullsizerender


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«● 「仏教を通訳ガイドしよう! 」研修●