« ■News !! 関西発■11/17(土)現場C.C.まち歩き下見実習 in 京都・嵐山 | トップページ | [2012/11/17] 現場CC:嵐山地区、天龍寺、竹林ほか 終了報告 »

2012年10月30日 (火)

[2012/10/28]ガイドソングC.C. (東京)

Photo 東京は六本木のカラオケ店で、ユニークなチャレンジャーサークルC.C.が開催されました。これはGICSS特許ですね(?笑)
「外国人の観光案内中に役立つ歌」の研究&自主勉強会です。

エンタテナーでもありたい通訳ガイドに強い味方は歌です。一気に盛り上げられるツールではありますが、どんなタイミングで、どう導入して、何をどう歌ってどうお客様を巻き込んだらいいの?Photo_6

まずは松岡明子ナビゲーターがコツを伝授。そして、最初に盛り上げる歌、中盤戦、そして最後に締める歌、など部門別に紹介と注意事項がありました。Photo_3

次に実習です。ハッピーバースデー、London Bridge Is Falling Downのメロディがこんな形で登場するとは!                               

そして、季節には必ず登場させたいの歌、ワンフレーズずつみんなで回し歌ったりして学ぶだけでなく、実際に歌えるようになりました。

アジア系のお客様には「あんぱんまん」なども好評という体験情報もありました

Photo_5

振りをつけてもりあげる手法曲の代表は、皆様ご存じYMCA。最後は自然に総立ちになりました 。

世界ヒットのSukiyakiも歌詞をあらためて見直しました。単なる失恋の歌としてではなく、被災地復興の思いを込めて「辛いときにも上を向いて前に進みましょう」という現代版歌詞で歌いたいですねと、特別参加のランデル先生。
Ymca_2

バスの中で歌うだけでなく、カラオケルームでのしきり方、準備の仕方も心得がわかりましたね。

日本人オーガナイザー同行の場合もこれでバッチリ決められそうです。

第2回開催はいつ?の声もすでに聞こえてきました。

|

« ■News !! 関西発■11/17(土)現場C.C.まち歩き下見実習 in 京都・嵐山 | トップページ | [2012/11/17] 現場CC:嵐山地区、天龍寺、竹林ほか 終了報告 »

コメント

昔よりバス内で歌う機会が増えてきたのはなぜだろうと思ったり、最近の成功体験、そして、ごく普通に盛り上がらないで終わってしまったカラオケの失敗体験を重ねるうちに、同じように困っている会員の皆さんもいるのではないかと思い、研修委員会で恐る恐る提案。すると、全員の賛同を得ることができ、今回の開催となりました。委員会でもみんな盛り上がってしまい、挙句の果ては、「松岡のカラオケ道場?!」なるタイトルも出てくる始末。初の試みでしたが、参加者ののりの良さのおかげで、真剣にそして、楽しく盛り上がりました。皆さん、ご参加ありがとうございました。  

投稿: Akiko | 2012年10月30日 (火) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580783/56001811

この記事へのトラックバック一覧です: [2012/10/28]ガイドソングC.C. (東京):

« ■News !! 関西発■11/17(土)現場C.C.まち歩き下見実習 in 京都・嵐山 | トップページ | [2012/11/17] 現場CC:嵐山地区、天龍寺、竹林ほか 終了報告 »