« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月21日 (水)

[2012/11/17] 現場C.C:.鎌倉 

P1010725_2 前日の雨で洗われたかのように美しい緑が映えた北鎌倉C.C.でした。円覚寺→東慶寺→建長寺の順番で下見をしましたが、最後の最後に、「それらのお寺は、北条時宗・北条時宗の妻・北条時頼(時宗の父)が開いた」というお話があり、歴史のつながりを肌で感じられる久保田郁子ナビゲーターの演出が素敵でした。Photo

東慶寺が、かつては尼寺で「縁切り寺」だったが、後醍醐天皇の皇女が入寺し高い格式を誇ったようです。近代になって、釈宗演(しゃくそうえん)が寺を復興し、海外での禅の普及に貢献しました。墓苑に、鈴木大拙・西田幾多郎・小林秀雄・岩波茂雄などそうそうたる顔ぶれが眠っていることが印象的です。P1010749

今回のC.C.では英語だけでなく、イタリア語やドイツ語の参加者もいらして、国際的な雰囲気が漂って新鮮な気分も味わえました。

鎌倉のお奨めのレストランの情報をいただけたのは、とてもお得感がありました。お客様の人数によって必ず事前確認が必要な店が多そうです。

十分準備をしてきていても、2分程度でまとめるのは難しく、練習の時よりもずっと時間がかかって、最後まで言い切れないもどかしさも良い訓練となりました。

次の現場C.C.は12月16日(日)の法隆寺ですが、関東でもまた皆さんとご一緒にガイディング実習に出かけたいという声が続出でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

[2012/11/17] 現場CC:嵐山地区、天龍寺、竹林ほか 終了報告

Cimg7571 京都・嵐山。言わずと知れた観光名所です。今日(11/17)は、ここでGICSSの初の試み、現場C.C.が行われました。ナビゲーターは地元通訳ガイド(英語)の平野智子氏。雨が降り続く中の自主勉強会となりましたが、平野ナビゲーターの柔らかな物腰と笑顔で、グループ全体が始終和やかな雰囲気でした。

 参加者は11名。参加者も様々で、外国籍(米国)の方や多言語専門の方(フランス語、イタリア語)、また東京からはるばる参加して頂いた英語ガイドさんもいらっしゃいました。雨の中、皆様ご参加ありがとうございます。

 こちらの写真は嵐山・天龍寺庭園前。平野ナビゲーターが参加者に天竜寺についてご説明下さっています。

Cimg7591 こちらは、天龍寺の法堂前。実際に参加者の1人が法堂内に展示されている「雲龍図」のガイディングにチャレンジされています。その興味深い説明を熱心に聞くほかの参加者の顔もまさに真剣そのもの。天龍寺以外でも、竹林、渡月橋、大河内山荘にてそれぞれガイディング練習致しました。中にはガイディングに、綺麗な写真や小道具を持ってきて頂いていたりしている方もいらっしゃり、皆様工夫しておられました。

 観光シーズン真っ只中の嵐山。観光客がとても多かった中、また雨も降っており、ガイディングも大変だったと思います。ただ、そういった中でガイディングの仕方(ガイドの立ち位置、説明の内容など)を考えることが出来たのも大きな収穫でした。

Cimg7636 こちらは大河内山荘で撮影した紅葉の様子。紅葉の名所・嵐山は、今まさに見頃の時期を迎えています。また、この写真では分かりませんが、落ち葉もカラフルで、地面いっぱいに広がっており、まさに赤い絨毯のようでした。こういった嵐山の景色を堪能しながら、仲間と一緒に歩く嵐山。この嵐山自主勉強会で、新たなガイド仲間との出会いもあり、皆様、有意義な時間を過ごして頂いたのではないでしょうか。

次回の現場CCは、12/16(日)法隆寺で行われます。皆様のご参加、お待ちしております。


■■ お申し込みはこちらまで ■■

「現場C.C.まち歩き下見実習 ~法隆寺、中宮寺~」

ナビゲーターと共に、情報収集とガイド練習

開催日: 2012年12月16日(日)
時間:3.5時間 (時間の詳細は決定次第、ブログにて告知)
ナビゲーター:藤村みどり
費用: 会員3,150円+拝観料
申込用URL: https://ws.formzu.net/fgen/S25922498/
※一般の方の費用についは、事務局(adm@gicss.org)までお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »