« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年7月

2015年7月24日 (金)

7月の研修シリーズ

なんと、7月はビックな研修が4連発!

暑くなったら脳も汗をかこう!?!というコンセプトで3日間連続4研修が実施されました。
2015/7/16(木) 異文化コミュニケーションスキル研修
待望の、ランデル洋子先生による異文化コミュニケーションスキル研修が実施されました。
日頃難しいと思っている、人とのコミュニケーションについて、特に文化圏が違う人達との意思疎通について改めて検証する機会となりました。
「伝わっている?」「大切なことを話しているのに聞いている?」と時々イラッと思うこともありましたが(苦笑)、相手はどのように捉えている可能性があったのか、具体的な例を挙げて教えていただきました。いかに日頃独りよがりだったか、反省しました!m(__)m
Dsc02032
未知の民族「バルンバ人」に扮するお二人。
何を思っていらっしゃるのか僅かな共通言語で推し測るのは至難の業!
Dsc02035
立っている人たちの頭の上に「?」が見えませんか?
判るまで座らせてもらえないんです。(~_~;) 焦りました。えっとちなみに最後まで立っていました。(~_~;)
Dsc02041
「ガイド役」と「ドライバー役」に分かれてお互いの言い分を伝える・・・上手く妥協点が見いだせると良いのですが。。。
ところでGICSSに名役者がいるとは、意外な発見でした。
研修は参加型で、時にクイズ形式で眠くなる間もなくあっという間の1日でした。

2015/7/17(金)午前 国際接遇プロトコル基礎研修
滅多にない機会・・・とは言え、これからどんなV.I.P.をお迎えするかわかりません。
アラブ石油国の女王様をお迎えすることがあるかもしれません!?!(*^^*)
そんな時、お客様や周りの方々に恥をかかせないため、自分自身恥ずかしい思いをしないため、そして単に知的好奇心のため、国政接遇プロトコルの基礎を学ぶ研修がランデル洋子先生によって行われました。
おもてなしの心得からスタートして世界各国の挨拶の違い、敬称(本人への呼びかけ、または本人が居ない時の呼び方など)、席次、ドレスコード、所作、食事、文化の違いへの配慮etc. 学ぶべきことが山ほどありました。
最後は実際に、とある国の王女様のガイドをされた松岡明子先生のお話。
分単位で時間を管理しなくてはならない中、「ガイドのチョイスがベストなはず!お薦めは?」との無茶ブリにも顔色一つ変えずに行程を即決、そしてご案内。ガイドは王女様の視界に入ってはN.G. でも王女様の少し前を、女王様のペースにあわせて歩く。
に、ニンジャ???
こんな超ド級難しいガイドもこなせる松岡先生、憧れます♪
日頃の準備の賜物なのでしょうね。
Dsc_2102
席次は諸々の要素(社会的地位や年齢のみでなく)を考慮して決めます。
難しい問題でしたが時に頭がこんがらがってきて思わず笑みがでます。
Dsc_2097   Dsc_2103
この知識を学ぶと、V.I.P対応時のみならず日頃の生活にも役立てるようです。

2015/7/17(金)午後 日本のアートを通訳ガイドしよう研修 BASICS
講師は日下園美さん(業界の通称:ジンジャーさん)。
GICSSとご縁のある㈱ランデルズで働いていらっしゃる、あの日下さんでした。
只者ではない!と薄々感じてはいましたが只者ではありませんでした。('◇')
以前アート業界にいらしたアート研究家で且つアートのオタクが日本アートを語るのですから面白くなくないはずはない!?!(何を言っているのかわからなくなってきた(@_@) )
とにかく面白い!の一言でした。
外国人のアート好きってどこへ行きたいの?何しに日本に来るの?今、どこがホットなの?日本のアートの魅力は?日本のアートマーケットが独特?
歴史的背景からアートの分類、押さえるべきイベントや地域・・・日本アートの魅力をふんだんに教えていただきました。
Img_1211
みんな真面目に聴講しているように見えますが正面から見ると笑っています。(*^^*)

2015/7/18(土)午後 ガイディング現場でのIT活用法(必要な情報を得るため
に)研修
今さら聞けないIT活用法の諸々をこの場を借りて聞いてしまおう!というコンセプトの元、当研修が企画・実施されました。
昨今は情報の時代と言われるだけあって来日するお客様もITを活用して日本のディープな情報を既にゲットしていらっしゃいます。
そしてニッチなリクエストが来たりします!(>_<)
もう「ITは苦手だから」と逃げている場合ではありません。
そこで講師に㈱トラベリエンスCEOの橋本直明さんにお招きしてガイドが知っていると便利な数々なツールを教えていただきました。
私も以前ガイディング中、お客様に「この辺に着物屋さんはある?」と聞かれ、他の15名の相手をしながらモタモタ検索するのは面倒なので橋本さんに電話をしたら「そこから100mほど駅に向かった左手にあります。」と即答をもらいビックリしたことがありますが、なるほどそんなツールを使っていたのね♪と判りました。
後半では橋本さん考案のTriplelightsの紹介がありました。
ネットで世界中のお客様と通訳ガイドが直接つながりツアーを受注するシステムです。直接つながることでお客様とガイド間のマッチングが行われ、ツアーも一緒に練り上げられ、お互いの満足度が上がるシステムです。
やはりこれからは”ITの時代”ですね!(#^^#)
Image3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »