« 7月の研修シリーズ | トップページ | 2015年 秋のGICSS »

2015年10月 1日 (木)

2015年の夏のイベント

あっという間に2015年も10月に突入しました。('◇')ゞ

振り返るとこの夏のGICSSはイベントが盛り沢山!
7月の4連発研修後も次々と充実の企画が実施されました。

皆さんはどのイベントに参加されましたか?

●懇親会●

東京では7月末に、大阪で8月頭に懇親会が各々行われました。
新人会員の方にとっては初めての懇親会。
研修とはちょっと違った雰囲気で、気軽に先輩ガイドさんと話が出来る絶好のチャンス。
恒例の”30秒自己紹介”をしたり美味しいお料理に舌鼓をうったり楽しいひと時でした。(#^^#)
(陽も高いうちからアルコールが入って、舌も滑らか♪)

Photo Photo_2


●「GICSS検定」第2回●

第2回は”東京都内観光コース”。
第1回の”富士箱根コース”とは違う、都会ならではのガイドのコツがあるようで、審査会の前の勉強会では皆で情報を提供し合い、少しずつ自信を深めていけました。(ような気がします!?!)
審査会では複数の審査員の前でプレゼンをするのですが、これが緊張するのなんのって!(苦笑)
よほど実際のバスツアーの方が気が楽です。(*^^*)
でもこの試練を乗り越えることで実力が身に付くんですよねぇ~。

Gicss



●江戸東京博物館研修●

東京で歴史を語るなら江戸東京博物館が必須ですよね。
そこで学芸員の松井先生(ランデル先生の大学の後輩でした)に江戸博の裏表をお話しいただき、その後、博物館をガイドしていただきました。
この春リニューアルした江戸博のこだわりや展示の工夫が判って、今後のガイディングでも違う角度から話が出来そう♪と収穫の多い研修でした。

Photo_3



●チャレンジャー・サークル●

関西ではこの夏に2回、チャレンジャー・サークル(通称:C.C.)が行われました。
C.C.はアウトプットの勉強会です。
これは「GICSSならでは!」の勉強会だと胸を張っています!?! (*^^*)
研修などで溜めた知識をいかに興味深く発表するかって大切だと思いませんか?
日本人の前で英語のプレゼンをするのは少々恥ずかしいのですが、他人の発表を聞くと
「こんな切り口があるのか。」「人それぞれ個性があって魅力的だなぁ。」などなど触発されます。
ナビゲーター役(司会進行係)の先輩ガイドさんも自分の経験から色々なコメントをくださり、2時間があっという間に終わります。
この緊張感は癖になりますねぇ。。。(*^^*)

Cc


秋に向けて更にイベント目白押しです。
GICSSのHPを確認してくださいね!
定員に達し次第、締切となりますので気になる研修はお早目にお申込みされることをお勧めします。(#^^#)

では次のイベントで会いましょう♪

|

« 7月の研修シリーズ | トップページ | 2015年 秋のGICSS »

コメント

審査会は、皆様の緊張感が伝わってきて、受験される方は大変だろうなあと思います。
でも、大変でないことなら進歩もないのです。審査会を継続して受けていらっしゃる方は、点数でその上達ぶりが歴然と証明された形になっている方も多いので運営する側も感動してしまいます。
「ああ、努力された結果がでているなあ、とても良くなっている!」
フィードバックのコメントでは、ほんとに他では誰にも指摘してもらえないようなこととか、その人に向けての適切なアドバイスが記載されているので、きっと躍進のモチベーションになっていることと思います。

皆様、次回もふるってご参加ください!お待ちしています。

投稿: Yoko Randell | 2015年11月 1日 (日) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580783/62386119

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の夏のイベント:

« 7月の研修シリーズ | トップページ | 2015年 秋のGICSS »