« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月10日 (木)

● 現場C.C.まち歩き下見実習~新宿・歌舞伎町~ ●

昨夜(12/9(水)17:00~20:00過ぎ)、夜の新宿・歌舞伎町を14名の団体で闊歩してきました♪

マッチョ(???)なGICSS男性会員が参加されていたのでちっとも怖くありませんでした!?!(笑)

とは言え本音のところではやはり歌舞伎町は他の場所と違って怖い雰囲気がそこここにありますね。
ネオンがきらびやかで目を奪われますが一人で下見をするには勇気が要ります。

そこで、夜の新宿・歌舞伎町を舞台に活躍されている男性会員 南守さんにナビゲーターになっていただき、街の魅力を皆で発表しあいながら散策してきました。

Image1  Img_1651

近代的なビルに囲まれていますが歴史との関連を紐解いたり、評判のお店や危険なエリアなどを確認しあい飲み屋街で解散となりました。
もちろん、その後、お腹もすいたし喉も乾いたし、ということで下見を兼ねて赤ちょうちんのお店へ寄りました。(#^^#)

引き続き12/12(土)も実施予定です。
平日の夜と週末の夜で違いはあるのかしら?
確認をしておきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

● 仏教を通訳ガイドしよう! ●

今までな~んとなく解っているような解っていないような曖昧な知識で外国からのお客様に仏教のお話をしてきましたが、この度、仏教研究家&元僧侶の酒巻寛友様より仏教の基本を伺う機会をいただきました。

12/2(木)、国立オリンピック記念青少年総合センターにてGICSSの「仏教を通訳ガイドしよう!」研修が丸一日をかけて行われました。

まずは酒巻先生の丸い優しい笑顔に心が和みます♪
そしてそのお口から出る平易な言葉は非常に理解しやすく、身近な事例を織り込みながらの歴史・根本教義・寺院建築・仏像etcのご説明には非常に引き込まれました。
私のテキストには、酒巻先生からいただいたトリビアが所狭しとメモされています。

この研修で大変貴重な知識をいただきましたが私にとっての最大の収穫は仏教に対する興味が湧いたことです。
酒巻氏が「仏教の教義は聞く人にあわせて話し方・内容を変え、理解しやすいように話す。(だから経典も沢山あります。)」といただきましたが、この研修はまさしく私たちが理解しやすい・興味を持ちやすい内容でお話しいただき見事、仏教に心惹かれるようになりました!
(ウィットに溢れ、時には俗なお金の話も盛り込まれ、ガイドとして大変学ばせていただきました。)

Img_1467small_2

同時に酒巻氏がおっしゃっていましたが「この研修を入口としてこれから皆さんそれぞれがお勉強を深めてください。」とのこと、仏教は奥が深いと思いますのでこれから精進、精進!?!

最後に福田誠さん、千田直子さん、松岡明子先生に仏教関連のモデルガイディングをしていただきました。
それぞれの個性が出ていて切り口も全く違い「流石~」と感心しきり!
千田さんのデモはお盆でご先祖様の魂をお迎えするお話でしたが光景が目に浮かび、そして優しく語り掛ける口調に不覚にも涙がホロリ。。。(*´з`) 。研修で泣くとは!!! ( ;∀;)

Img_1472small

最後の最後に参加者全員もグループに分かれてデモンストレーションを実施しました。
やはりインプットしたらアウトプットもしなくては!ですね。(#^^#)

充実した研修をありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »