« 2016年2月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

春の嵐!?!

春の繁忙期、どのように乗り切っていらっしゃいますか?
まるで春の嵐のような外国人訪日客の数ですが体調を崩したりされていませんか?

この時期は沢山のガイド仲間に現場で会うことが出来てとても嬉しいです♪
時にはGICSS講師の方々にお会いすることも!
先日は箱根で谷田先生、東京スカイツリーでミッキー先生、京都では玉田先生にお会いしました。
挨拶を交わすと疲れていた心身に再び元気が湧き出します。(#^^#)

そうこうしている間にGICSSでは研修・イベントが次々と行われブログが追い付かない状態に!(>_<)
すっかり間が空いてしまってスミマセン。
これからのイベント情報はHPでチェックして参加のチャンスを逃さないようにお気をつけくださいませ。
今までのイベントのご報告を簡単にさせていただいます♪

最近のイベントからご紹介いたします。(#^^#)



● 京都 現場C.C.まち歩き下見実習~伏見稲荷大社~ ●

2016/4/24(日)

野村秀樹さんナビゲートの元、外国人観光客に一番人気「伏見稲荷大社」を皆で下見をしました。
あの朱色の千本鳥居は印象的なお稲荷さんですがお客様の興味を引くガイディングをどのようにしたらよいか学ぶことは多いですね。
<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参拝者の多くが外国からのお客様であることに圧倒され、彼らが何を期待してここを訪ねてくるのか、我々もそこに関心を払わずにはいられない。・・・中略・・・
何でも聞いてみたくなる…
狛キツネ、お神楽、朱の持つ意味、絵馬は、白馬は、(寺)社を維持することの難しさ、おもかる石、勿論千本鳥居、はたまた土産物店に露天商、雀の姿焼きや鶉串…
伏見稲荷大社こそ、現場実習に相応しい実践の場。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


● 日光バス実習 ●

2016/4/21(木)

旅程管理担当:亀井ゆかり講師
ランデル洋子先生、松岡明子先生

久しぶりのバス実習、ここではランデル先生と松岡先生の素晴らしいガイディングを聞くことが出来る数少ない機会でしたので実習直後から参加者からの喜びのMLが数多く寄せられました。(#^^#)

研修以外で他のガイドさんのガイディングを聞く機会はありません。
ましてや超上級ガイドの先生方のモデルガイディングはお金を出してもチャンスは少ないものです。
喜びのMLに同感です!

でも、その後のランデル先生からのMLには「先生でもそうなのか~♪」とチョット驚きでした。
(「研修後には密かに落ち込みます」etc. 詳しくは 2014/4/24付け gicssml3318をご覧ください。)

超上級ガイドの方々ほど入念な準備をし、ささやかな失敗に落ち込まれるんだなぁ~と思いました。
我身を律しないといけませんね。(~_~;)

Img_1070_3  Img_1041_5


<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、一番印象に残ったのは、ランデル先生、松岡先生の華麗なバス車内でのトークでした。
私はアップルのスティーブジョブズのスピーチが好きで、彼が行うアップルの発表をいつも楽しみにしていました。
・・・中略・・・
聴衆の期待する以上のものを必ず見せてくれる、いよいよ終わりだなと気を緩めたら、びっくりのone more thing。意外性の連続で引き込まれます。拍手歓声の嵐になります。
久しぶりに、あっちょっとそんな感じかもって思いました。楽しかったですね。
・・・中略・・・ ありふれた話題なのかと思ったら展開が意外で聴衆に合わせた笑いどころがある(訪日外国人と日本人相手でオチ変えてるナって感じました) ・・・中略・・・ ジョブズのスピーチの特徴と符合するようなところがいっぱいあるのに書き出してみて驚きました。
スピーチを作るには準備が大事、何となくある情報を繋ぐのではなくて、調べ尽くしてそれをコンパクトにしなくっちゃ、いいのができないんだよーって、これはまじに受け止めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1024



● 東京 座学C.C.「温泉旅館」 ●

2016/4/2(土)、4/9(土)
優しくて可愛らしい千田直子ナビゲーターの元、「温泉旅館」をテーマに座学C.C.が行われました。

日本人にとって温泉旅館は旅の目的地のひとつ。
外国人観光客にとっても興味深い場所&体験に違いないと思いますがきっとハードルは高いはず。
上手に説明して差し上げたいところですね。

Img_0913_3


<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲストを不安にさせない、旅館にご迷惑をかけない、それらの情報を楽しい雰囲気でわかりやすくお伝えする。
字にすると容易ですが、実践は本当に大変そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



● インバウンド旅程管理研修 ●

2016/4/3(日)、4/10(日)
金子潤講師

団体バスツアー経験豊富な金子先生によるインバウンド旅程管理研修が今年も行われました。

「そんなことが起きたらどうしよう、怖~い!」と思わせるようなお話の中にもクスッと笑わせる金子先生のトークセンスは相変わらず楽しくて実りある一日でした。

通訳ガイドはガイディングだけではなく、いやむしろ旅程管理能力を多く問われているようですね。
教えていただいたことを忘れず実践に役に立てたいと思います。



● ロードマップ説明会 ●

2016/3/25(金)

「通訳ガイドのライセンスをとったけどこれからどうやって仕事をとっていけばいいのかしら?」
「この業界は初めてで右も左も判らない!」

そんな方も多いのではないでしょうか。
かく言う私もそうでした。

そんな方たちのためにロードマップ説明会が開催され、就業までの道のりや注意事項などが話されました。

軌道にのるまでは試行錯誤の連続かと思いますが疑問質問があったらGICSSのMLに質問メールを流していただいても結構ですよ♪
きっと皆も疑問に思っていることと思います。
皆で解決していきましょう。(#^^#)



● 新人実務研修会 ●

2016年3月

GICSS、年一番のビックイベントである新人実務研修会が今年も実施されました。
他の団体とは一味も二味も違う研修に参加者からの感動と感謝のメールがMLへ寄せられました。

そうですよねぇ~、合格した直後にランデル先生や松岡先生のガイディングを聞けるのですから感動しますよねぇ。(#^^#)

”素敵な笑顔”+”心地よい声色”+”知的で興味深い話”+”細部まで行き届いた心遣い”+etc.

先生方の域に到達するには長い修業が必要ですがメゲズに一緒に頑張りましょうね♪

010  Img_1343


<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

非常に中身の濃い研修で大変、感動いたしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男性ガイドとして、島田先生やサミー先生のお話では話し方、話のネタとしても大いに参考になりましたし、グループワークを担当してくださった千田先生には、通訳ガイドの仕事の隅から隅までのアドバイスを頂きまして、本当にメモに書き取れないほどでした。
・・・ 中略 ・・・ ランデル先生の通訳ガイドのあり方のお話などを通じ、何よりも自分の中でモチベーションが跳ね上がった5日間だったなと感じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランデル先生がおっしゃった「心を伝えるガイディング」という言葉が心に残っています。
そして、ランデル先生、松岡先生、芹田先生をはじめ、私が目にしたものは、ガイディングの技術だけではなく、先生方の思い遣り、先生方のあたたかい人間性・人間味そのものだったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

005  006


007  033


Img_0866  Img_0872

1458446781135



● 無料ガイドデー @三十三間堂 ●

2016/2/27(土)
ナニワのミッキーこと、福井道孝講師のナビゲーターの元、無料ガイドデーが三十三間堂で行われました。

13名が参加し、限られた時間内でなんと、100名強のお客様をガイディングしました!('◇')ゞ

ゲストからは感謝のメッセージをいただき、参加者からはMLへガイディング内容の詳細な報告をたくさんいただきました。それだけお互いに印象に残る経験だったのでしょう。

この感動を原動力に現場へ羽ばたいて行きましょう♪


<参加者からのML一部ご紹介>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のために色々と準備し英語での練習もしましたが、本日、日本語で案内してみてわかったことは、案内の難しさは言語によるのではなく、自分の理解がどれだけ深いかによるもので、自分の理解していないものは案内をしていても魂のこもらないものになるのではないかということでした。

案内を始める前にしていただいたミッキー先生のデモ案内では、短時間であったにも拘らず、仏教の究極の目的まで明確に説明されました。しかも一つひとつ心に響く表現でされており感動いたしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福井先生の素晴らしいモデルガイディングにはメモの手が止まりそうになるほど聞き惚れてしまいました。
・・・ 中略 ・・・ 充実した内容を惜しみなくシェアして下さる先生にはただただ感謝です。
お供え物のジョークを早速使わせて頂いて笑いをとることができ大阪のおばちゃんとしての務めは果たせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年7月 »