« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月20日 (水)

座学C.C.「和の心」

2017/12/11(月) 実施

 

今回のCC.はNaniwa Man in 東京が満を持して登場、

「浪花のミッキー」こと福井道孝さんに

東京 会場でナビゲーターをお願いしました。

Photo_2

前日の「歌舞伎」研修受講でいらした機会に、

関東でミッキーさんの教えを乞いたいと企画し募集のところ大好評!

午前と午後の2回の開催となりました。

1212

テーマは「和の心」、

これまた間口が広くやさしいようで却って難しいですね(^^;;

受講の皆さんのプレゼンは、いただきます”、恥の文化、17条憲法、

和という漢字、世界一キレイな羽田空港etc. etc. 今回も実に多彩でした。

ミッキー先生は最後に、

ガイドを通して日本人を、日本という国をもっと好きになっていただくために、

愛のあるガイディングを と締めくくられました。

Tori_2

 

この座学CC.、大好評につき来年212日に地元大阪でも

同じテーマで開催が決定しました。

関西会員の皆様ぜひ参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

専門性研修「歌舞伎」

2017/12/10(日) 実施

 

2018年の掉尾を飾る、

昨年実施の会員アンケートでも「学びたいテーマ」上位となった

専門性研修「歌舞伎」が開催されました。

 

今回は2部構成で、まずは「青い目の大向こうさん」の愛称もあるイギリス人、

ロナルド・カヴァイエ氏より外国人の視点による

歌舞伎の魅力を英語で熱く講演いただきました。

Img_7267


カヴァイエ氏は英語イヤホンガイドやDVDの英語字幕と解説など

もなさる歌舞伎通で、

「〇〇などの新作をどう思うか」という質問には

「私としては受け入れ難い」と答えられる等、

歌舞伎に対するまっすぐな姿勢が

美しいKing’s Englishと共に聞き手に沁みました。

 

2部はうって変わって

「雅屋」の皆さんによるエンターテインメント性にあふれた

「歌舞伎とはこんなに楽しい」。

代表の二村幸雅氏のパフォーマンスを交えての歌舞伎の歴史、

セリフ廻しの特徴などなどの解説は楽しくとてもわかり易いものでした。

Img_0333

「肩甲骨をこうして爪先をこうすると、ほら」と

女形の所作を実演された前田悟さんは

化粧をしていなくても美女にしか見えませんでした。

Photo

 会員の城戸弘明さんをモデルに実際に隈取りを塗っていただく等、

とにかく実演にたくさん触れることが出来ました。

Img_7311

60名を超える受講者からは好評の声をたくさん頂き、

またの開催がまたれる研修となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ